てんかん治療薬「カルバトール」のすすめ

カルバトールは抗てんかん・抗躁鬱病の治療薬であるテグレトールと全く同じ有効成分を配合しているジェネリック医薬品です。脳神経の興奮を鎮める作用から躁病・躁鬱病の他、不安や緊張など精神疾患にも効果があるとされています。

てんかん治療薬「カルバトール」のすすめの2016年6月記事一覧

  • てんかんなどの痙攣の治療にはカルバトール

    カルバトールCR300mgとは、主にてんかんなどのけいれん発作に対して使われる治療薬です。カルバマゼピンが主成分であり、この成分が脳神経の過分反応などによって引き起こされる興奮状態を鎮めてくれる効果を持っています。そのた…続きを読む