てんかん治療薬「カルバトール」のすすめ

カルバトールは抗てんかん・抗躁鬱病の治療薬であるテグレトールと全く同じ有効成分を配合しているジェネリック医薬品です。脳神経の興奮を鎮める作用から躁病・躁鬱病の他、不安や緊張など精神疾患にも効果があるとされています。

てんかん治療薬「カルバトール」のすすめの2016年3月記事一覧

  • カルバトールでの意識障害病気について

    意識障害病気は、周囲の刺激に対して適切に反応出来なくなっている状態のことを言います。また。物事を正しく理解することができなかったりすることもあります。一般的な意識障害は催眠、昏睡、失神、てんかん等です。日本学会でも、てん…続きを読む