てんかん治療薬「カルバトール」のすすめ

カルバトールは抗てんかん・抗躁鬱病の治療薬であるテグレトールと全く同じ有効成分を配合しているジェネリック医薬品です。脳神経の興奮を鎮める作用から躁病・躁鬱病の他、不安や緊張など精神疾患にも効果があるとされています。

てんかん治療薬「カルバトール」のすすめの2015年11月記事一覧

  • 部分発作のてんかんに有効なカルバトール

    てんかんは脳の神経が過剰な電気的興奮状態になる事によって発症する病気です。 大きく分けると脳の一部のみが興奮状態となる部分発作と、脳の大部分あるいは全般が興奮状態となる全般発作に分ける事が出来ます。 さらに細かく分類する…続きを読む